感光基板や洗浄剤、エッチング装置や急冷剤など、サンハヤトの全製品を格安で通販する専売ショップです。


基板製作の人気のツール達


環境への取組み

ホーム | オリジナル基板製作用品 > 基板加工用品スルピンキット BBR-5208 0.8φスルーホール作成キット [サンハヤト]
商品詳細

スルピンキット BBR-5208 0.8φスルーホール作成キット [サンハヤト][BBR-5208]

販売価格: 8,971円 (税別)
希望小売価格: 10,560円
数量:
スルピンキット BBR-5208 0.8φスルーホール作成キットBBR-5208

スルピンキット BBR-5208

スルホール加工が安全・簡単・手早く出来る

□シアン化合物などのメッキ用薬品を一切使用しないので安全です。
□信頼性が高く、十分な電気的特性・機械的強度を得られます。
□実装済み基板にスルホールが簡単に追加できます。

用途

□感光基板を使った自作基板のスルホール化に
□加工済み基板の欠損スルホールの補修・追加に
□この製品は英国Multicore Solders Ltd.とのライセンスにより、特許製品COPPERSETを基にSunhayatoが企画製造したものです。
手順-1
スルホール加工したい穴は、付属のドリルビットで穴開けをします。(1.0ピン用に1.04、1.2ピン用は1.21mmビットをご使用ください)
手順-2
プレス台座の上に基板をのせ、ノックペン式インサーターでピンを押し込みます。
手順-3
ピンが台座に届いたらインサーターを左右に大きく倒してピンを折ります。
手順-4
オートポンチをピンの中心にあてがい下方に強く押して叩きます。(反対側からも叩いてください)
手順-5
ハンダゴテでピンの両側にハンダをのせます。
手順-6
ハンダ吸取器でピンの中のハンダを一気に吸い取ると、中空のきれいなスルホールに仕上がります。
手順-7
吸い取り器がない場合、裏面にハンダを乗せたらすぐテーブルの端で基板を叩けばハンダが飛び出し、図の様に仕上がります。(部品実装基板は叩かないこと)
手順-8
実装済み基板の場合は図のように支柱を立て、支柱の頂上で作業してください。
キット内容明細 ※キットのドリルビットは1本です。
BBR-5208 0.8mm用キット スルホールピン BBR-001
インサーター BBR-010
ドリルビット×1本 BBR-011
オートポンチ BBR-008
プレス台  

関連商品/オプション製品
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス